非常時ナプキン応用編その2.おりものシートを考えてみました。

0
    震災の時には、
    おりものシートが結構役に立ったという話を
    何度か聞きました。

    水が無くてお風呂に入れない時期や、
    水は出たけれど、毎日はお風呂に入れない時に、
    ウェットティッシュなどで清拭して、
    おりものシートだけを変えただけでも、
    大分スッキリしたというお話し。

    水が無い時は、下着の数も足りてないでしょうから、
    確かにこれだと、
    下着も全取り替えしなくて済むので、助かりますね。

    ですので、前回の非常時ナプキンを参考に、
    非常時おりものシートも考えてみました。

    相変わらず、Tシャツの生地+ガムテープという
    あの画期的なやり方です。

    非常時ですから、基本的に、使い捨てです。
    水の問題や、衛生面からも、これがベストだと思いますので、
    捨てることに罪悪感を感じないでくださいね。

    繰り返し洗って使う
    布製のおりものシートや布ナプキンは、
    水が普通に使えて、
    人目に付かずに干せる所を確保できる時期が来たらにしましょう。



    二つ折りにして(あるいは二重にして)12cm角くらいに生地をカットします。


    前回も言いましたが、女の人の人差し指の先から親指の根本までが、
    約10cmです。
    ですのでこれよりも、少し大きめくらいですね。


    対角の角を丸くカットします。


    角をカットしていない側を左右にして、
    ショーツにセットします。
    (逆に、角をカットした側をショーツの前後になるように)


    ショーツのカーブに沿って、
    前側は狭め、後ろ側は広めに折り返します。


    ガムテープでとめます。


    ショーツの上から見た図。

    おりものシートまで、支援物資として配られるのか、
    実際の所、よく分からないのですが、
    これだったら、非常時ナプキンを作った残りで作れます。
    何とかこれで、しのいでもらえたらと思います。

    ほんの少しでも楽になります様に。
     
    JUGEMテーマ:布ナプキン
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布ナプキンへにほんブログ村にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村
    布ナプキン ブログランキングへ
    手芸・ハンドクラフト ブログランキングへ

    コメント
    コメントする








       

    profile

    search this site.

    selected entries

    categories

    archives

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    twitter

    facebookページ

    instagram インスタグラム

    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM