非常時ナプキン応用編その1.羽根付き(昼用)を作ってみた(追記あり)

0
    facebookページにも載せた、
    非常時の簡易オムツ、生理用ナプキンを参考にして、
    応用編を考えてみました。

    ↑これは大変優れたアイデアで、
    東日本の時に見つけた時も、
    とても感動したのを覚えています。
    もしかしたらもっと前の阪神談震災の時に開発されたのでしょうか?

    どちらにせよ、考えた人、天才です!

    このナプキンの優れている点は、
    ガムテープとTシャツの袖の部分を使うので、
    針と糸が無くても作れる所です。

    私は中途半端に洋裁を勉強したので
    『縫って作る』という発想しかなく、
    (逆にいうと、針と糸が無いと、
    『もう駄目だ!何も作れない!』とか思ってしまう…)
    これは全く思いつかなかったです。
    どちらかと言うと、工作的な楽しさがありますね。

    それと、このガムテープの使い方が良く出来ていて、
    接着と防水の両方を兼ねています。

    ただ、一つだけ惜しい!と思ったのは、
    ナプキンの前後のみを固定する形で、
    一番ズレやすい、真ん中のマチの部分が固定されていない所。

    あと、いわゆる羽無しタイプなので、
    ショーツのマチの部分が汚れやすいかな?と思いました。

    なので、固定と汚れ防止の為に、
    羽根付きタイプの応用編を考えて作ってみました。

    私のヨレヨレになったけれど、
    気に入っていたので捨てられなかった、
    ピンクしましま長袖カットソーよ!
    第二の人生だ!協力してくれ!

    マイ ゴールデン・シザーズ(かっこいいでしょ!)で、
    袖をチョッキン!(きゃ〜!)←これで、諦めがつきました…


    半分に切る。
    昼用は、大体23〜24cmくらいあれば、大丈夫。
    袖一本で、昼用2枚作れそうです。

    23〜24cmと言われても、メジャーや定規が無いかもしれませんね。
    そういう時は、手で計ると良いですよ。
    大体、女の人の差し指の先から親指の付け根までが10cmくらいです。
    (なので、人差し指2回分よりもちょっと大き目ですね。)

    こんな感じ。大体10cm。


    ガムテープを通します。両端をはみ出させて切ります。
    袖の筒の片側にくっ付ける感じですね。


    小さめのハンドタオル(24cm角くらい)か、
    Tシャツの身ごろの部分を切って、
    吸収体(中身)としてにします。


    斜めに使うと良いです。
    こうすると真ん中の一番経血が多い部分に、
    一番厚みが作れるので。
    (逆に、端に行くほど薄くなるので、フィット感が良いと思います。)


    吸収体を5〜6cmぐらいの幅に折る。
    (↑中心部分が一番厚みがありますね。)


    ガムテープの裏側に
    吸収体を通します。


    ここからが、私のオリジナルです!
    袖の中のガムテープ(ベタベタ接着面)に対して
    垂直の方向のガムテープ(ツルツル非接着面)は、
    接着面が反対になるようにします。
    10cmの位置を挟む感じで、
    2cm程、はみ出して、ガムテープを貼ります

    (追記1.)この垂直方向のガムテープにより、
    一番経血が多い、中心部分の防水性が強化され、
    更に、羽根部分にもなるので、
    中心部分が固定されて、ショーツを汚れにくくします。


    両方とも、2cm位ずつ、はみ出させます。



    ショーツに装着します。
    横方向のガムテープのツルツル(接着しない面)が、
    ショーツ側です。


    ガムテープの片方だけ折り返します。


    1.テープを折らなかった方の左側から、
    生地ごとを折り返す。

    2.テープを折った右側も生地ごと折り返して、
    左側のベタベタ(接着面)と貼り合わす。
    (ベタベタ同士がくっつく状態です。)



    上から見た、装着図。

    おお、ピンクのしましまカットソーが、
    布ナプキンに生まれ変わりました!

    こ、これって、古着と布ナプキンの融合では?!
    まさに、エシカホリックっぽくない?
    (とか思って悦に入っているのは私だけでしょうが…)
    ※この布ナプキンは、スタッフ(つまり私)が責任を持って、
    次の生理で試させていただきます。決して無駄にはしません!

    援助物資が来るまでとか、
    すでに来ていても、
    次にいつ配られるのか分からなくて
    残り少なくなってくるのが不安とか、
    アトピーで市販のナプキンじゃかぶれやすいという方等
    試してみてください。

    女の子が集まって、みんなで作ってみても良いかもしれませんね。
    私のは、ほんの一例でしかないので、
    それぞれ意見出し合って、工夫してみたりして。

    少しでも、不安がやわらぎますように!

    (追記2.)
    非常時ですから、基本的に、使い捨てです。
    水の問題や、衛生面からも、これがベストだと思いますので、
    捨てることに罪悪感を感じないでくださいね。

    繰り返し洗って使う
    布製のおりものシートや布ナプキンは、
    水が普通に使えて、
    人目に付かずに干せる所を確保できる時期が来たらにしましょう。

    コメント
    コメントする








       

    profile

    search this site.

    selected entries

    categories

    archives

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    twitter

    facebookページ

    instagram インスタグラム

    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    links

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM